帝人ナカシマメディカルについて 帝人ナカシマメディカルについて
  • 会社概要・営業所
  • 社長挨拶・企業理念
  • ヒストリー
  • 品質管理
  • 採用情報
  • CSR
  • 透明性に関する取り組み
  • インターンシップ
  • 環境・社会活動
  • 課外活動
E-mailでのお問い合わせ営業所のご案内

透明性に関する取り組み

2020 / 2019 / 2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013

2019年度 医療機関等への支払いに関する情報

1. 公開の目的
日本医療機器産業連合会が策定する「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」および医療機器業公正取引協議会が定める「医療機器業公正競争規約」とそれらの精神に従い、医療機関等との関係の透明性を確保することにより、医療機器産業がライフサイエンスの発展に寄与していることおよび、企業活動は高い倫理性を担保した上で行われていることについて広く理解を得ることを目的とします。

2. 個人情報
当社は、当社の定めるプライバシーポリシー にしたがって、個人情報を適正に取り扱います。

3. 禁止事項
以下の行為を禁止します。
・データ閲覧以外の行為
 ウェブサイトで知り得た情報について、持ち出す行為や加工、複写、転写、外部送信、電子掲示板等への掲載・転載等の行為
・営業行為またはその他の営利目的のための利用
・医療機関、医療関係者等または当社(関連会社を含む)の財産もしくは信用・名誉・プライバシー等を侵害する行為、
 または侵害するおそれのある行為
・医療機関、医療関係者等または当社(関連会社を含む)に損害、不利益もしくは迷惑を与える行為、またはそのおそれのある行為
・犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
・コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
・上記のほか、法令もしくは条例に抵触、またはそのおそれのある行為
・その他、上記に準ずる行為であって、当社が不適切と判断する行為

2019年度の資金提供の公開にあたり以下の点にご留意ください。
・2019年度の対象期間は、弊社の会計年度に合わせ、2019年4月1日~ 2020年3月31日までの支払い実績に基づいています。
・2019年4月に実施された、「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」(一般社団法人 医療機器産業連合会制定)の改訂に基づき、過年度より表示方法が変更になっている箇所がございます。
・PDFファイルに記載された内容の無断転載・転用を禁じます。
・カテゴリCにおける医療関係者の所属機関および肩書きにつきましては、支払い当時を基準に記載しております。
 そのため、現在と異なる場合がございます。
・個人情報を含むデータは、弊社プライバシーポリシーに則って適正に取り扱います。
・記載金額は、すべて税抜金額となります。ただし、源泉徴収が必要な支払いについては、源泉徴収前の金額を記載しております。
・提供している支払情報は、当社の判断により、修正・閲覧の一時停止等を行うことがあります。
・本ウェブサイトの利用に関しましては、当社の「ご利用にあたって」を必ずご確認ください。
以上、すべての利用条件を確認し同意したうえでご利用ください。

A. 研究費開発費等
臨床研究法、医薬品医療機器等法におけるGCP/GVP/GPSP省令等の公的規制や各種指針のもとで実施される研究・調査等に要した費用が含まれます。
当社では、2018年4月以降の新規契約分より個別開示対応を行っております。
(特定臨床研究費を除く。)

項目表記
① 特定臨床研究 提供先等の名称、件数及び金額
② 倫理指針に基づく研究費 提供先等の名称、件数及び金額
③ 臨床以外の研究費 年間の件数、総額及び提供先施設等の名称
④ 臨床試験費(治験費) 提供先の名称、件数及び金額
⑤ 製造販売後臨床試験費 提供先等の名称、件数及び金額
⑥ 不具合・感染症症例報告費 提供先等の名称、件数及び金額
⑦ 製造販売後調査費 提供先等の名称、件数及び金額
⑧ その他研究開発関連費用 年間の総額
なお、各項目の詳細な開示条件につきましては、(一社)日本医療機器産業連合会の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドラインについて」にてご確認下さい。
・ A)研究費開発費等(PDFデータ)



B. 学術研究助成費
医療技術の学術振興や研究助成等を目的として行われる奨学寄付金、一般寄付金、および学会等の会合開催を支援するための学会等寄付金、学会等共催費が含まれます。
項目表記
奨学寄付金 ○○大学○○教室:○○件○○円
一般寄付金 ○○大学○○教室:○○件○○円
学会等寄付金 第○回○○学会):○○円
学会等共催費 第○回○○学会○○セミナー:○○円
・ B)学術研究助成費(PDFデータ)


C. 原稿執筆料等
当社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演や原稿執筆、コンサルティング等業務委託に関する費用が含まれます。
・敬称は省略しております。
・医療関係者の所属機関および肩書きにつきましては、支払い当時を基準に記載しております。
 そのため、現在と異なる場合がございます。
項目表記
講師謝金 氏名 ○○大学(○○病院)○○科 肩書き ○件 ○○○円
原稿執筆料・監修料 氏名 ○○大学(○○病院)○○科 肩書き ○件 ○○○円
コンサルティング等
業務委託費
氏名 ○○大学(○○病院)○○科 肩書き ○件 ○○○円
・ C)原稿執筆料等(PDFデータ)


D. 情報提供関連費
・医療関係者に対する当社医療機器の適正使用、安全使用のために必要な講演会、模擬実技指導、説明会等の費用が含まれます。  

弊社にて定期的に開催している「人工関節の機能高度化研究会」および「知能化医療システム研究会」に関連する費用は、『講演会等会合費』にて計上しています。

 

当該費用には、一部医療関係者ではない方へお支払いした費用が含まれる場合がございます。

項目表記
講演会等会合費 ○○件 ○○○円(年間の総額)
説明会費 ○○件 ○○○円(年間の総額)
医学・医療工学関連
文献等提供費
○○件 ○○○円(年間の総額)
・ D)情報提供関連費(PDFデータ)


E. その他の費用
社会的儀礼としての接遇等の費用が含まれます。
項目表記
接遇等費用 年間の総額
※打ち合わせ費用(会食費、会場費、交通費)、営業活動にともなう飲食費、中元歳暮、供花、香典等の費用を含みます
・ E)その他の費用(PDFデータ)

このページのトップに戻る